(株)タクミコーポレーション

気候変動キャンペーン「Fun to Share」に参加しました。

気候変動キャンペーン「Fun to Share」に参加しました。

環境省では、地球温暖化防止の国民的運動「チャレンジ25キャンペーン」に代わる新たな気候変動キャンペーンとして、2014年より「Fun to Share」をスタートしました。
「Fun to Share」とは、最新の技術や取り組み、知恵をみんなで楽しくシェアしながら、低炭素社会の実現を目指すキャンペーンです。
㈱タクミコーポレーションは「Fun to Share」に賛同し、業務時のエコ商品の活用や、オフィスの冷暖房の設定温度を調節するなどの取り組みを行っています。

「Fun to Share」公式サイト

« »

Top